石垣島★海岸清掃日記2019年8月12日(月)

BC-ROBOPメンバーの「はやのん理系漫画制作室」による「夏休み・沖縄県の石垣島・某ビーチのゴミレポート日記」です。毎日決まった場所、決まった時間に海岸清掃をしてみようという取り組みです。

台風が過ぎてから空の雰囲気が何となく変わりました。何だかもう夏休みが終わってしまいそうな感じです。

足跡の主、ヤドカリ発見!
貝殻のお尻部分で砂の上に一本線を引いているのがうっすらと見えます。
ヤドカリは足音の振動に敏感で歩いて近づくと殻に閉じこもってしまうんですよ。

今日はゴミが少な目でしたがそれでもやっぱりありました。
このビーチでは空き缶は意外と出てきません。誰かの片方だけなくしたサンダルがありました。髪染め用のコームが出てきたのは結構不思議です。海で髪を染めようとしたの!?

今日の危険なガラス片と尖った貝殻、そしてお宝の写真です。
意外とあまり見かけないフジツボと、かわいい巻貝を拾いました。

一般社団法人BC-ROBOP海岸工学会のYoutubeチャンネルをつくりました!何てことはない動画ですが、毎日、こんな感じでひたすら足元を見ながら歩いて、細かいプラスチック片やガラス片をさがしています。チャンネル登録よろしくお願いします!

3 Replies to “石垣島★海岸清掃日記2019年8月12日(月)”

  1. YOUTUBEチャンネルの開設どうもありがとうございます!!登録します!

    ヤドカリの足跡、こういうのがわかると、いろんな生き物がうろうろしてるのがわかって楽しいですね!
    ウノアシガイ?も☆形でかわいいですね。

  2. 櫛とか「日用品」ですが、ぎょっとしますよね。
    川や海がゴミ箱代わりになっている地域の出水などで、どかーんと海に日用品が出てきてるのかもしれません。

    石垣島で10年前には「賞状」を拾ったことがありましたよ。捨てるか??と思いましたが。
    生活感生々しいのは、他人事ながら心配しちゃったりしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です