2020年7月26日(日)福岡県立少年自然の家「玄海の家」子供向けビーチクリーンイベントのご案内


開催概要

日本財団「海と日本PROJECT」助成事業として開催されるイベントです。

日時:2020年7月26日(日)
8時40分集合、12時30分頃解散予定
開催場所:福岡県立少年自然の家「玄海の家」前の海岸
集合場所:福岡県立少年自然の家「玄海の家」玄関前
駐車場: 「道の駅むなかた」駐車場(サイクリングロード側)
講師:Jspace ロボット・プログラミング教室足立憲正
九州大学大学院工学研究院環境社会部門清野聡子准教授
、鐘崎海女漁の文化を受け継ぐ~宗像のあまちゃん~
支援:NPO法人live together ,宗像の環境を考える会等のボランティア
参加費:無料


目的

子供たちが海岸清掃して一緒に遊び、ロボット科学に興味 をもって親子で自然のすばらしさ、海の有難さを改めて認識します。 海岸の漂着物を収集し環境問題についても考える機会を作ります。

<初夏を迎えて海の自然を楽しみ、物を大切にする心を育もう>
海浜清掃で回収したゴミ、貝殻、木の実、流木、元は役に立っていた物を拾って、 漂流物を学びましょう。物を大切にする心や、リサイクルは「再生」につながり ます。

開催場所について

<少年自然の家「玄海の家」について>
少年自然の家「玄海の家」は、青々と広がる玄界灘と美しく連なるさつき松原の大自然 の中で、自然体験活動や集団宿泊活動等、普段の学校や家庭生活では得難い体験活動を とおして、豊かな人間性を持ち、たくましく生きる子供の成長を支援する社会教育施設 です。

イベントの内容

・海岸漂着物貝殻や木の実、プラスチック片などを簡単に解説
・ロボット教室テーマは「ビーチクリーン」。
落ちているごみをセンサーで見つけて、「ゴミを見つけたら、ごみを回収する」
という課題のロボット作成にチャレンジする。
(LEGOのブロックでロボットを組み立てて、プログラミングして動かす。)
・宗像の海を彩る海藻を使って、押し花体験ならぬ“おしば体験” をやってみませんか?

プログラム(予定)

7/26日08:40 参加子供達「玄海の家」玄関前集合
09:00 開会式受付(団体傷害保険加入の為名簿記載必要)
09:10 ビーチクリーン活動説明と海辺の環境教室説明
09:20 海岸清掃開始
09:50 海岸清掃終了(海岸清掃だけ参加者は自由解散)
10:00 ロボット教室および海藻おしば体験教室開始
12:00 ロボット教室および海藻おしば体験教室終了
12:10 漂流ゴミ海辺の環境教育纏めを行う(感想とアンケート)
12:30 終了後解散(参加子ども達にお土産配り)

参加者へのお願い

※ボランティアのビーチクリーンです。体調の優れない方は参加をご遠慮ください。
※ウィルス感染予防のためのマスクは持参してください。
※できるだけマイ手袋・軍手を持ってきてください。そして、必ず持ち帰ってください。
※飲み物も必ずご自身でお持ちください。現地での管理もご自身でお願いします。

定員

①ロボット教室:子ども20名(対象者:小学生高学年位)
②海藻おしば体験教室:子ども20名(対象者:親子参加も可)
お子様のご家族の方は後ろで見学になります。

注)ビーチクリーンだけの参加者は申し込み不要(受付にて傷害保険・名簿記載必要)

申込方法

メールおよびFAXにて下記の事務局に7月20日(月)までにお申込みください。
定員になり次第締め切らせていただきます。
E-mail:bc-robop@kaz.bbiq.jp Fax:0940-32-8566
【記載要項】・ご希望コース選択①ロボット教室②海藻おしば体験教室
氏名(ふりがな)・性別・年齢・生年月日・学年・学校名・ 保護者氏名・電話番号・郵便番号・住所メールアドレス

問い合わせ先

主催)一般社団法人BC-ROBOP海岸工学会事務局
〒811-3437 福岡県宗像市久原180
宗像メイトムスモールオフィス内
吉冨容Tel:080-6455-3014 Fax:0940-32-8566
E-mail:bc-robop@kaz.bbiq.jp

※中止決定[子供向けイベント告知]玄海の家・大島「ビーチクリーンロボット一緒に楽しい海岸清掃をしよう」~海から流れ寄るモノで漂流物アートをつくろう~

※2020年3月5日(木)にイベント全体を「中止」と決定しました。

※重要なお知らせ※
3月15日(日)に予定していましたイベント『玄海の家・大島「ビーチクリーンロボット一緒に楽しい海岸清掃をしよう」』は新型コロナウイルス感染症対策のため中止を決定いたしました。

3月14日(土)の日帰りイベントは開催予定でしたが、こちらも中止を決定いたしました。

3月14日(土)午後1時より「玄海の家」海岸清掃「ビーチクリーンロボット一緒に楽しい海岸清掃をしよう」は開催予定です。参加予定の皆様は、引き続き当ページ、Facebookページの情報をご確認ください。
BC-ROBOP海岸工学会のFacebookページ
https://www.facebook.com/BCROBOP/

(2月26日更新)
 ※3月5日に中止を決定しました。

※宿泊参加は定員に達したため募集を締め切りました。日帰り参加はご応募いただけます。お問い合わせください。(2月7日) ※3月5日に中止を決定しました。

福岡県宗像市の海沿いにある「玄海の家」で「ビーチクリーンロボット」と海岸清掃、そして漂流物アートをつくるイベントです。

このイベントの開催地「さつき松原海岸」で以前実施したビーチクリーン活動の様子です。
studentmember
これが「ビーチクリーンロボット」です!かわいくて頼もしい!重たいゴミを運んでくれます。
後ろの青いカゴに、みんなが拾ったゴミを載せて、運びます。
子供も大人もビーチクリーンロボットも…みんなで宗像の海をきれいにしましょう!

[イベント名]
玄海の家・大島「ビーチクリーンロボット一緒に楽しい海岸清掃をしよう」~海から流れ寄るモノで漂流物アートをつくろう~

[開催日と場所]
2020年3月14日(土) 福岡県立少年自然の家「玄海の家」
2020年3月15日(日) 大島かんす海水浴場(別途希望者 沖津宮遥拝所)

[子供向けイベント告知]玄海の家・大島「ビーチクリーンロボット一緒に楽しい海岸清掃をしよう」~海から流れ寄るモノで漂流物アートをつくろう~ ※3月5日に中止を決定しました。

(お知らせ)宿泊参加は応募者多数のため締め切りました。1日参加・日帰り参加、2日目現地集合は受付中です。 ※3月5日に中止を決定しました。

福岡県宗像市の海沿いにある「玄海の家」で「ビーチクリーンロボット」と海岸清掃、そして漂流物アートをつくるイベントです。 ※3月5日に中止を決定しました。

このイベントの開催地「さつき松原海岸」で以前実施したビーチクリーン活動の様子です。
studentmember
これが「ビーチクリーンロボット」です!かわいくて頼もしい!重たいゴミを運んでくれます。
後ろの青いカゴに、みんなが拾ったゴミを載せて、運びます。
子供も大人もビーチクリーンロボットも…みんなで宗像の海をきれいにしましょう!

[イベント名]
玄海の家・大島「ビーチクリーンロボット一緒に楽しい海岸清掃をしよう」~海から流れ寄るモノで漂流物アートをつくろう~
 ※3月5日に中止を決定しました。

[イベント内容]
-海岸漂着物観察…砂浜の貝殻や木の実、プラスチック片などをみんなで拾って観察します。講師の解説もあります。
-漂流物アートづくり…「海藻おしば」を作りながら、これは何?とじっくり観察する。
-ロボット教室…九州工業大学・社会ロボット具現化センターと宗像のロボット会社「テムザック」による最新の「ロボット教室」も開催します。
 ※3月5日に中止を決定しました。

[開催日と場所]
2020年3月14日(土) 福岡県立少年自然の家「玄海の家」
2020年3月15日(日) 大島かんす海水浴場(別途希望者 沖津宮遥拝所)

※3月5日に中止を決定しました。

[講師]

九州大学大学院工学研究院環境社会部門 清野聡子准教授
九州大学学生
九州工業大学学生

宗像市地域おこし協力隊「宗像のあまちゃん」

[支援]
NPO法人 live together
宗像の環境を考える会など 市民ボランティア

[イベントの目的]
子供たちがロボットと海岸清掃して一緒に遊び、ロボット科学に興味をもって親子で自然のすばらしさ、海の有難さを改めて認識します。
海岸の漂着物を収集し環境問題についても考える機会を作ります。

海岸のゴミを拾って「漂流物アート」をつくろう

<早春を迎えて海の自然を楽しみ、物を大切にする心を育もう>
海浜清掃で回収したゴミを使って、作品を制作する。
貝殻、木の実、流木、元は役に立っていた物を拾って、漂流物アートを作りましょう。
物を大切にする心や、リサイクルは「再生」につながります。ごみもアートに生まれ変わるのです。
九州大学大学院工学研究院環境社会部門 清野聡子准教授と宗像市地域おこし協力隊「宗像のあまちゃん」を講師に迎えて『海藻おしば体験教室』も開催します。
この活動は、「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群守り伝える活動に認定されています。

福岡県立少年少年自然の家「玄海の家」

福岡県立少年自然の家「玄海の家」は、福岡県宗像市の海岸沿いに位置する社会教育施設です。青々と広がる玄界灘と、美しく連なる「さつき松原」の大自然の中で、自然体験活動や集団宿泊活動など、普段の学校や家庭生活では得難い体験活動を通して、豊かな人間性を持ち、たくましく生きる子供の成長を支援する施設です。

このイベントで目指していること

– 海岸漂着物 貝殻や木の実、プラスチック片などを簡単に解説
– 砂浜に行って拾う。砂浜で少し観察する。
– 漂流物アートを作りながら、これは何?とじっくり観察する。
-「玄海の家」にある貝殻標本教材などをしっかり活用して学ぶ

イベントのプログラム(予定) ※3月5日(木)に中止を決定しました。


3/14日(土)※2月26日(水)に中止を決定しました。
13:00 参加子供達現地集合 ロボット現地に到着 
14:00 開会式 ビーチクリーン、漂流物アート,海藻おしば教室を開催
   (別途 ロボットと一緒にビーチクリーンとロボット教室開催) 
17:00 終了後 バーベキュー食事交流会
18:30 希望者宿泊


3/15日(日)※3月5日(木)に中止を決定しました。
08:45 参加子供達神湊港集合(神湊発 第2便「おおしま」9時25分)
   (直行可)
10:30 ビーチクリーン活動説明とロボット説明
10:50 ゴミ拾い開始 ロボットにゴミ入れて運搬する
11:30 ロボットをリモコン操作して遊ぶ
12:00 終了後 バーベキュー食事交流会
13:00 漂流ゴミ 海辺の環境教育纏めを行う(感想とアンケート)     
14:00 修了式 解散(大島発 第5便「しおかぜ」14時40分)

※3月15日(日)のイベントについては中止します。(2月26日情報更新)
※3月14日(土)のイベントについても中止を決定しました。(3月5日情報更新)


定員

宿泊希望20名(対象者:幼児、小・中学生・親子参加可能)日帰り参加各50名位  

※宿泊参加は定員に達したため募集を締め切りました。日帰り参加はご応募いただけます。お問い合わせください。※3月5日(木)に中止を決定しました。

申し込み・お問い合わせ

メールおよびFAXにて下記の事務局に2月15日(土)までにお申込みください。
定員になり次第締め切らせていただきます。

メール: bc-robop@kaz.bbiq.jp FAX: 0940-32-8566


[記載要項]
– 参加する小学生の氏名(ふりがな)・性別・年齢・生年月日・学年・学校名
– 保護者氏名・電話番号・郵便番号・住所 メールアドレス

宿泊希望 あり(子ども XX名 大人 XX名)・なし

※宿泊参加は定員に達したため募集を締め切りました。日帰り参加はご応募いただけます。お問い合わせください。※3月5日(木)に中止を決定しました。

主催者について

一般社団法人BC-ROBOP海岸工学会事務局 
〒811-3437 福岡県宗像市久原180
宗像メイトム スモールオフィス内 
担当者: 吉冨 容 (よしとみ・いるる)
電話: 080-6455-3014 FAX: 0940-32-8566
メール: bc-robop@kaz.bbiq.jp