2022年9月13日(火) 赤間小学校5年生総合的な学習の時間

赤間小学校『海の環境事業』5年1、2、3、4組 生徒165名 先生10名、漁師達シーソンズメンバーと九州工業大学学生林研究室メンバー・ロボット参加しました。
福岡県立少年自然の家「玄海の家」、さつき松原海岸で楽しい『海の環境授業』子ども達と海ごみについて考える時間に成りました。

◯目的
(1)海の清掃活動をすることで,環境についての課題を知り,課題に関わる概念を形成し,探究的な学習のよさを理解することができるようにする。
(2)海の清掃活動や実態から自分で課題を立て,情報を集め,自分なりの考えをもつことができるようにする。
(3)海の清掃活動に主体的に取り組み,進んで社会に参画しようとする態度を養う。

玄海の家で海の環境事業 生徒達が積極的に手を挙げて質問しています!
生徒達がそれぞれ海のごみを拾ってロボット運搬機に載せています!
海のごみ大きな荷物もロボットで運びます!
海岸に拾った海ごみの仕分け分別作業を行います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。